ニュージーランドでの労働問題、トラブル ご相談ください

 

ワーホリビザ、ワークビザ、永住権など

ビザのステータスに関わらず、ニュージーランドで働くすべての従業員には最低雇用権が保障されています。

私達The Worker's Advocateはニュージーランドで働く従業員の権利を守る為に戦います。

・最低賃金($17.70/ per hour) が支払われない

・試用期間中に最低賃金が支払われない

・休憩を取らせてもらえない
・賃金が現金で支払われない
・不当な差別、恐喝、支払い請求、セクハラを受けた

・不当な理由で解雇された


など、最低雇用権が侵害されていると思ったらご相談ください。

 

雇用者は従業員に対し、最低雇用権を下回る条件での雇用契約を求めてはいけないと決まっています。

 

在職中、退職後に関わらず従業員は雇用者に未払賃金の支払いを求めることができます。


How we work


1. どんな問題が起きているのか電話(英語のみ)もしくはメール(日本語可)でご相談ください。

私達のオフィスで日本語通訳付きで相談を伺うこともできます(要アポイントメント) 。

最初相談は無料、秘密は厳守します。

2. ご相談いただいた内容をもとに、問題を明らかにし、どんなふうに解決していけるかを費用とともにご提案します。

費用の詳細はCostsページをご参照ください。

3. 私共にお任せください。労働者にとって最善の結果を導くことを常に目指しています。

Visit

Suite 307 / 60 Cook Street, 

Auckland Central 1010

 

Call

T: 64 9 379 4268

M: 021 141 3324

© 2014 The Worker's Advocate Ltd.